totochn’s diary

ひとり旅のこと レザークラフトのこと・・・

名門大洋フェリー乗船記 初めてツーリストを利用したけど部屋はどんな感じ?

こんにちは!totoです。

今回初めて名門大洋フェリーを利用しました。 利用したのは「フェリーきょうと」のツーリスト・レディース(女性専用の相部屋)の客室です。

相部屋というと、畳敷の部屋に布団が置いてあって知らない人と雑魚寝という印象がないですか?

もちろんそんな部屋もあります(エコノミー)。知らない人の隣で寝るというのに抵抗があって今まで利用した事がなかったのですが、ツーリストは相部屋でありながら、プライベート空間も保持できる。そして、リーズナブル!

今回初めてツーリストを利用してみたので感想をお伝えします。

名門大洋フェリーとは?

まず、名門大洋フェリーは大阪に本社を置く海運会社です。 大阪・南港⇆福岡・新門司港間のフェリー航路を運行しています。

https://www.cityline.co.jp/

便は1日2便。大阪、福岡共に夜出発して翌朝には大阪または福岡に到着します。

名門大洋フェリー新造船就航キャンペーン

今回、利用した決め手は「名門大洋フェリー新造船就航キャンペーン」の存在です。

名門大洋フェリー新造船就航キャンペーンは

乗用車1台(6m未満まで)とツーリスト(最大6名様まで)がなんと60%割引で利用できるというもの。

コンパクトカーの場合、車と乗船料込みで 8,450円でした。

ちなみに徒歩客限定の40%オフプランもあります。

このキャンペーンは2022/6.30までですが、定期的に色々なキャンペーンをやっているので興味のある方は覗いてみて下さい。

詳しくはこちら。

https://www.cityline.co.jp/

ツーリスト(レディース)はどんな感じの部屋?

名門大洋フェリー客室前廊下

ツーリスト(レディース)内部

今回利用したのは、ツーリスト(レディース)。 ツーリスト(レディース)の部屋に入るにはパスワードが必要です。 ドアにパスワードを打ち込むキーがあるので、毎回入るときは6桁の暗証番号を打ち込む必要があります。 少々面倒ですがセキュリティ面は安心です。

初めは6桁の暗証番号なんて覚えられないよ?と思ったけど一度打ち込んでみるとボタンの位置で覚えているもの。 受付で暗証番号の紙ももらえるので安心ですね? 紙は切符くらいの大きさなのでなくさないように!

暗証番号は毎日変わるのだろうけど念のため数字は消してあります。

さっそく中に入ってみます。

中はとってもシンプル。 私は入り口入ってすぐの右側の下段を予約しました。

入り口に近い方が出入りしやすいと思ったからです。この時、右側の部屋にするか左側の部屋にするか迷いました。ドアが左開きか右開きによって自分のプライベート空間の見え方が違いますからね?

結果、ドアの取っ手が右側にある左開き。 ドアを開けた瞬間まず視界に入る… 残念!ハズレでした。 まぁ、プライベート空間にも上げ下ろしできるロールスクリーンがあるので下ろしてしまえば問題無いんですけどね?

でも、次予約する時は左側の手前にしよう…

名門大洋フェリーツーリスト・レディース

入り口のすぐそばなのでドアの開閉や足音などで騒がしいかも?と思いましたが、ドアの開閉は至って静か、足音もカーペット敷きなので全く気になりません。 室内はとても静かです。

プライベート空間内は天井は低く正座して座ると頭が当たりますが、寝てしまうと特に問題ありません。

足元には荷物を置ける棚。枕元にもネット式の棚とドリンクホルダー、コンセント、バスタオルもあります。

何より布団が羽根布団で軽く、清潔感のあるカバーがかかっています。空間内もとてもキレイで部屋全体清潔感がありました。

船自体が新しいからかもしれませんが。

以前利用した阪九フェリーは個室を利用しましたが、ベッドサイズだけなら同じくらいです。 布団は救護用に使うような硬めの毛布だったような… この毛布は洗ってあるんだろうか?と思った記憶があります。

ただ、狭いため慣れるまでは壁や天井に手が当たったりします。壁は薄いので隣の人には気を使うし、隣や上の空間からたまに「コンッ」「ミシッ」という音がしますが最初だけでした。

皆さん乗船してすぐなので荷物の整理をされているのでしょう。お互い様です。

ツーリスト(レディース)は予想以上に快適な空間だった

次回、フェリーを利用するならまたツーリスト(レディース)を利用したいです。

プライベート空間の狭さは否めませんが、

  • 清潔
  • 静か(乗客によるかもしれませんが)
  • 低価格

で、寝るだけなら十分だと思いました。

ただ、プライベート空間があって部屋のドアにはロックが掛かるといってもプライベート空間に鍵はありません。 貴重品は小さなバッグに入れて持ち歩いていました。

船内には無料の貴重品ロッカーもあり、受付でも預かってくれるのでそちらを利用してもいいと思います。

Wi-Fiも1回30分、1日3回まで利用できます。(午前0時でリセット)

名門大洋フェリー トイレ・お風呂はどんな感じ?

トイレ、お風呂共に同じフロア(6F)にあります。 ちなみにレストラン(私は利用していませんが)も同フロアー。

名門大洋フェリー船内図
https://www.cityline.co.jp/
ここで顔を洗ったり化粧をします。 フェイスタオル、歯ブラシセットなどは持参します。 ティッシュペーパー、ペーパータオルなどはありません。

名門大洋フェリートイレ兼ドレスルーム名門大洋フェリートイレ兼ドレスルーム


バスタオルはプライベート空間に用意してあったものを利用しましたが、フェイスタオルはありません。

浴室にはシャンプー、トリートメント、ボディーソープがあります。 その他、必用に応じて持っていくとよいでしょう。

鍵付きのロッカーもありますよ?

名門大洋フェリーお風呂

船内全体的にキレイで快適です。

https://www.cityline.co.jp/

食事はお弁当とパンを持ち込み

今回レストランは利用していません。

乗船前に買ったお弁当と翌朝のパンを持ち込みました。

船内にはカウンター席やソファーが多く設置されているので食べるところには困りません。

自販機コーナー、売店もあり、自販機コーナーにはお湯(カップ麺用)も出るので持参したインスタントコーヒーにお湯を入れることもできます。

あっ、ビールも持参です。軽量コンパクトなクーラーバッグは旅の必需品です。

展望デッキで食事することも考えたけど、風が強くてとてもじゃないけど食べられない。第一テーブルがない!
それでもお風呂上りにビール持参で出たけど、10分くらいで寒くなって退散しました。

名門大洋フェリー展望デッキ名門大洋フェリー展望デッキ

夜は真っ暗で何も見えないけど、朝は開放感があっていいですね?

でもやっぱり風がすごい…

朝の名門大洋フェリー展望デッキ

名門大洋フェリー予約方法

予約可能期間は、予約日の2か月前から、出発3時間前(クレジットカード決済の場合)まで。

予約は電話でもできますが、ウェブで予約するのがおススメです。 ウェブ限定プランやウェブ割引があるからです。 また、料金シュミレーションができ、 車種や部屋の種類を選択していくとすぐに料金が分かるので予約しやすいと思います。

もしも、予約内容を変更しないといけなくなっても空きがあれば3回までは無料で変更できます。

WEB割引・プラン紹介 | 名門大洋フェリー

予約が完了すると、予約完了と乗船方法のご案内メールが登録したメールアドレスに送られてきます。

送られてきたメールに添付されているURLよりマイページにログイン後、「乗船用QRコードを出力する」より乗船用QRコードをA4用紙に出力するか、乗船当日にスマートフォンで表示し乗船口係員に提示すれば乗船できます。

※マイページ登録は必要です。

乗船方法

乗船方法は至って簡単!

乗船手順

とりあえずフェリーターミナルまで行けば係員が誘導してくれます。

係員の指示に従って、検温のため受付まで車を置いて向かいます。(車検証など提示の必要はありませんでした。)

あとは車に戻って係員の誘導に従って乗船します。この時乗船用QRコードをすぐに提示出来るよう準備しておきましょう。

車から降りて客室に向かうときの注意点

  • フェリーの駐車場はかなり広いです。下船時車に戻る時にどのフロアに停めたか分からなくならないよう停めた位置はしっかり覚えておきましょう。 エレベーター付近に停めたフロアを示す小さな用紙が置いてあるので忘れずに1枚取っておきます。

  • 一度客室に上がってしまうともう車には戻れません。 忘れ物の無いようご注意を!

客室フロアに着いたらまずパスワードを!

名門大洋フェリー船内 6階客室フロアに着いたらまずは受付で、部屋の暗証番号を聞きましょう!

あとは船内に自由におくつろぎくださいませ!

終わりに

今回初めて名門大洋フェリーのツーリスト(レディース)を利用しましたが、とても快適な船の旅ができました。

実は予約日一週間前に修学旅行の団体が利用することが分かりました。その時は、一本早い便に変更することも考えたのですが、そのまま予定通りの便に乗りました。

騒がしいことも覚悟していましたが、修学旅行生のみなさんとても行儀よく何の問題もありませんでした。

むしろ、みなさん気を使われていて、その気遣いにこちらが恐縮してしまう場面も。 お風呂に入った場面では中から楽しそうに会話する女子高生がたち。一般客は私だけ。私がお風呂に入ると急に静かになってしまいました。
せっかくの楽しい修学旅行なんだから もう少し話してても大丈夫だよ?とちょっと悪いことをしたかな?なんて思ってしまいました。

めったにあることではありませんが、もし修学旅行生とかち合ってもその雰囲気も旅の一分。その雰囲気も楽しもう!と思います。

最後は余談になってしまいましたが、名門大洋フェリーのツーリスト、おススメです!

大阪から九州旅行を考えておられる方、ぜひフェリーの利用も選択肢に入れてみてくたさい。

きっと快適で楽な旅になるはず…

では。