totochn’s diary

ひとり旅のこと レザークラフトのこと・・・

シンプルなスマホポシェットを作る!レザークラフト

こんにちは!totoです。

娘にシンプルなスマホポシェットを作ります。

スマホポシェットデザイン

  • カラーは白

  • 入れるものはスマホとリップクリーム

  • サイズ 縦18㎝ × 横16㎝  

縦の長さは底面で折り曲げるので倍の長さになります。

  • ショルダー部分の長さ 130㎝

スマホの出し入れがスムーズなように少し余裕を持たせたサイズです。

革の切り出し

革が小さいサイズなので1.5㎝幅のものを3本用意。 つなぎ合わせてひも状にします。

まずはショルダーのひもから

つなぎ合わせる部分に厚みが出すぎないよう薄く削ります。

削った部分をボンドで接着。→乾くまで固定。

乾いたら表から見るとほとんどわかりません。(よかったー!)あとから縫うので強度も問題なし!(たぶん・・・)

トコ面にトコノールを塗って乾かします。

乾いたら縦半分に折って、ボンドで貼り合わせ、菱目打ち。

正直、このショルダーのベルトを作るのがいちばん大変でした。菱目打ち、縫い作業だけで4〜5時間?もっと?
無茶苦茶地道な作業なのに出来上がるのは紐みたいな細いベルトだけ…
紐だけ既製品を買うことも考えたけど、やっぱり革の方がかわいいかな?と、頑張ってコツコツ励みました。

本体部分

ベルトさえできればあとはこっちのもの。 ポシェット自体はシンプルで小さなものなので楽勝!

普通ならそのはず…

作るのは私です。

案の定やらかしました。

やらかしその①

予定では、巾着を作る要領で袋縫い。→ひっくり返して出来上がり!

のはずが…

ひっくり返したあとの上の部分の革の始末をどうするか⁇


ええィ!やりながら考えよう!←いつものパターン

上の写真右上の角の部分(一度縫ってからほどいてます。)
この部分が難しかった。

結局、表に返した後に余分な革は内側に織り込んでかぶせる感じで縫い付けることにしました。(後で画像で説明します。)

ふう~っ!ひとつクリア!

袋縫いにする部分の糸は木綿の縫い糸をロウ引きして使用。

気付いたことオレンジ色のロウを使っています。真っ白の糸にカラーのロウは不向きでした。微妙に色が移って日焼けで変色した黄色っぽいような色になります。
白い糸をロウ引きする場合は注意が必要です。

今回、見えないところに使用したので問題ないのでそのまま使用。

見えるところには、ちょっと太めの薄いベージュの糸を使用。白の糸よりベージュの方がアクセントになって良かった!

この糸を使用しました♪

そして問題のショルダー部のベルト、長さの約3倍(390㎝)の糸が必要です。今使っている糸が途中で足らなくなったら困るのでセリアで買った綿のレース用糸をロウ引き(ベージュの糸には変色はなかった?あってもわからない?)して使いました。

やらかしその➁

片方縫った後で気付いた!

ポケットの革挟むの忘れた!

もうほどきたくない~!なんとかならないものか・・・

こんな感じにしてみた♪

失敗は成功のもとナリ(;^ω^) ふうーっ! ポシェットの真ん中あたりに菱目を打つときはためらいの冷や汗が出たぜィ。

あとは上の部分。

ひっくり返したあとの上の部分の革の始末をどうしたか⁇

まずボンドの付きが良くなるように、薄くしてスマホを取り出すときに引っかからないようにリューターで削ります。

はみ出した両端の革は内側の折り込んでボンドで接着、固定。

最後に折り込んだ革の縁を菱目打ち、縫い。

シンプルなスマホポシェット完成~!

ベルトが片方未完成なのは娘が帰ってから調整するためです。

スマホの厚さに合わせてマチも作りました。

家にあった天然石をポシェット本体を縫った端糸を通して結んだだけですが、良いアクセントになって私は気に入ってます。 使うのは娘ですが…

リップ専用入れもできてよかった。となりはポケットになってます。

終わりに

今日は4月からひとり暮らしを始めた娘の誕生日です。 以前からシンプルなスマホポシェットを作る約束をしていたのですが、 どうせすぐには帰ってこないだろうと余裕で放置してました(^^;;

ところが、1週間前に帰るとの連絡が。 (1週間前でよかった〜)

それからせっせと作り始めたのでした。

デザインもほとんど決めていなかったので、デザイン決めがいちばん大変でしたが、何とかギリギリ間に合いました。

さて、気に入ってもらえると良いのだけど。

最後に娘へ❣️

お誕生日おめでとう🎉