totochn’s diary

ひとり旅のこと レザークラフトのこと・・・

【パナソニック】ヘアードライヤーナノケア「EH-NAOG」レビュー! 「EH-NAOG」「EH-NAOE」「EH-NA9B」比較

こんにちは!totoです。 今回は迷いに迷って購入した【パナソニック】ヘアードライヤーナノケアシリーズ「EH-NAOG」のレビュー記事です。

今さら?と思われるかもしれませんが、私自身型番が多くてどれを買ったらいいのか分かりにくかったこと、たまたま娘が「EH-NA9G」を使っていたこともあり、比較検討するとができたので、以下の3型番の違い、使用感などをお伝えしていきます。

  • 「EH-NAOG」(新型・最上位モデル)

  • 「EH-NAOE」(「EH-NAOG」の旧型)

  • 「EH-NA9B」(スタンダードモデル)

この記事は初めて【パナソニック】ヘアードライヤーナノケアシリーズを購入する際、どれを選べばいいのかわからないという方に向けて書いています。 自身の経験上、機能の説明などは検索によって大体把握できた状態で何度も読むことになったのでここでは省きます。

詳しい機能の説明などは後ほどパナソニックの公式サイトのURLを貼り付けておきますのでそちらで確認してくださいね?

ナノドライヤーがほしい…

機能はわかったけど、結局は使ってみないとどれがいいのか差がわからない! 実際に○○%アップ、○○倍って書いてあるけど数字だけだとよくわからない!!

という方

実際に使用した感想を中心にお伝えしていきます。あくまで個人的な感想ですが、是非参考にしてくださいね?

【パナソニック】ヘアードライヤーナノケアとの出会いは京都の温泉宿で!

恥ずかしながら、今までこんなすごいドライヤーがあることを知りませんでした。 ドライヤーとは、髪を乾かす、セットするためだけのものと決め込んでいたからです。

きっかけは京都の温泉宿に置いてあったこと。 その時使用したのが「EH-NAOE」でした。

【パナソニック】ヘアードライヤーナノケア【パナソニック】ヘアードライヤーナノケア
【パナソニック】ヘアードライヤーナノケア

「EH-NAOE」は「EH-NAOG」の旧型なんですが、それまでナノドライヤー、いやドライヤーそのものの価値を知らなかった私は

  • 乾きの速さ
  • 乾燥後のツヤ感、まとまりの良さ

に感動‼

自宅に帰ってから「パナソニックナノケアドライヤー」で検索したところ、高額ではあるだろうと予想していたものの、型番の多さにも辟易しました。

f:id:totochn:20220311112546j:plain

ヘアードライヤーナノケア「EH-NAOG」 購入のきっかけ

きっかけは前述した通り、京都の温泉宿に置いてあり、その時の使用感、仕上がりに感動したことです。

それまで、高額ドライヤーの存在は知っていたものの、髪が早く乾けばいい!程度にしか思っていなかったため3,000円台の風量多めのドライヤーを使用していました。

今まではドライヤーとはこんなものと、とくに不満もなく使っていましたが【パナソニック】ヘアードライヤーナノケアを使ってからは、乾きの遅さ、乾燥後のパサつき、ツヤのなさ、広がり‥など気になり出したらとまりません。

ヘアードライヤーナノケア「EH-NAOG」を購入

たまたま温泉宿で使った「EH-NAOE」、たまたま娘が使っていた「EH-NA9B」の両方を使い、比べることができたのでどちらを買うかはスムーズに決められました。

「EH-NAOE」と「EH-NA9B」の価格はほぼ同じようです。

しかし、使用感、乾燥後の髪の状態は断然「EH-NAOE」の方が良かった。

二者択一なら迷わず旧型で値段が下がっている「EH-NAOE」を購入します。

問題は「EH-NAOG」か「EH-NAOE」か… 価格差はおよそ10,000円!(2ヵ月前に調べたときの価格です)

「EH-NAOG」は使ったことがないのでわかりません。

旧型との大きな違いは速乾20%アップということ。 更に早く乾くのは魅力的です。 速乾20%アップが充分実感できれば更に10,000円出したとしても報われる気がします。

もちろん10,000円差は大きい!いちばんの悩みどころです。

「EH-NAOG」「EH-NA9B」違い

「EH-NAOG」「EH-NA9B」
左から「EH-NAOG」「EH-NA9B」

まずは「EH-NAOG」「EH-NA9B」の違いです。 「EH-NAOG」と「EH-NA9B」のいちばんの違いは高浸透ナノイーかナノイーかの違いかと思います。

「EH-NA9B」「EH-NAOG」
左「EH-NA9B」  右「EH-NAOG」

ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0G | 商品一覧 | ヘアケア(ドライヤー・ヘアアイロン) | Panasonic

そして、新型の「EH-NAOG」は高浸透ナノイー搭載で更に、「EH-NAOE」よりも速乾力が20%アップ!

  • ドライヤーは毎日使います。
  • 速乾力20%アップは大きい!

そして早々に壊れるものでもないだろう⁉︎と「EH-NAOG」に決めました。

「EH-NAOG」を2ヵ月使ってみて

買って良かったです。

早く乾くのはもちろん、乾燥後のツヤ感、翌日のまとまり感はすごい! 夕方になっても毛先までシットリして広がりません。

髪のダメージで悩まれていて、高額なシャンプー、トリートメントなどのヘアケア商品を買われている方、まずは【パナソニック】ドライヤーナノケアを使ってみて! と、言いたい。

さらに、抜け毛がかなり減りました。 白いカーペットの上で使用するため、ドライヤー後の抜け毛がとても目立ちました。 粘着ローラーで1回でとりきれないほどに。

【パナソニック】ヘアードライヤーナノケアを使いだしてからは、数本程度の抜け毛で済んでいます。 頭皮への負担が軽減されたのかもしれません。

ただ、「EH-NA9B」と比べると明らかに速乾はアップしましたが、「EH-NAOE」と比べて20%アップしたかと言うと正直わかりません。

「EH-NAOG」「EH-NA9B」は同環境で使いましたが、「EH-NAOE」は温泉宿の化粧室で使ったためです。暖かい部屋で使うと乾きも早いように思います。

熱で乾かすのではなく風量で乾かす感じです。熱風と冷風が同時に出るので、寒い日は冷たく感じるし時間もかかるようです。 でも、行きつけの美容師さんいわく高温が髪を傷める原因とのこと。

寒い日は暖かい部屋で使った方が良さそうです。 反対に暑い夏は使い勝手いいかもですね?

結論

もし、パナソニックナノドライヤーをリピート買いするなら、旧型の「EH-NAOE」を買うと思います。

理由は

  • 速乾20%がそこまで実感出来なかったこと。

  • 高額であること

  • 重いこと

【パナソニック】ヘアードライヤーナノケアシリーズは総体的にごつくて重いです。 できれば少しでも軽い方を選びたい。

ただ、私が興味をもって検索しだしたのが2か月前。 その時の「EH-NAOG」の相場は33,000円前後。 今回検索してみると30,000円を切るものも。

急がないなら少し待って「EH-NAOG」を購入するのも良いですね?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EH-NA0E-H
価格:26800円(税込、送料無料) (2022/3/21時点)


まとめ

今回、初めて【パナソニック】ヘアードライヤーナノケアシリーズの購入から実際に使ってみた感想を書いてみました。

最後に比較表と画像で比べてみて下さい。

どちらもホワイト系ですが、「EH-NAOG」はつや消しホワイト、「EH-NA9B」はツヤありのホワイトです。 「EH-NAOE」はホワイト系はないようですが、ツヤありカラーです。

「EH-NAOG」 「EH-NAOE」 「EH-NA9B」
ナノイー 高浸透ナノイー 高浸透ナノイー ナノイー
風量 1.5㎥/分 1.3㎥/分 1.3㎥/分
本体重さ 595g 580g 580g
価格 30,000円台 20,000円台 20,000円台

*価格は店舗によって異なります。

「EH-NA9」  「EH-NAOG」
左「EH-NA9」 右「EH-NAOG」

左「EH-NA9」 右「EH-NAOG」

左「EH-NA9」 右「EH-NAOG」

左「EH-NA9」 右「EH-NAOG」

あくまで個人的な感想ですので個人差はあるかと思いますが、迷っている方の参考になればうれしいです。